【中日】DeNAに本拠地で5戦全敗…5点差追いついたのに借金生活逆戻り 福留孝介24打席音なし

7回2死満塁、代打・藤田一也の遊適時内野安打の打球を根尾昂が捕球するも送球できず勝ち越しを許す(カメラ・豊田 秀一)
7回2死満塁、代打・藤田一也の遊適時内野安打の打球を根尾昂が捕球するも送球できず勝ち越しを許す(カメラ・豊田 秀一)

◆JERAセ・リーグ 中日6―7DeNA(18日・バンテリンドーム)

 中日がDeNAに競り負け、4月29日以来、19日ぶりに借金生活に転落した。

 先発・松葉が牧に10号3ランを浴びるなど、4回を8安打5失点でKO。「時間(調整期間)を10日間、頂いた中、結果を出せずに申し訳ないです」とうなだれた。

 5点を追いかける展開の中、4回にビシエド、根尾が立て続けにタイムリー二塁打を放つと、6回にも阿部の適時二塁打、石橋のセーフティースクイズなどで同点に。だが、7回に祖父江が藤田のタイムリー内野安打と押し出し四球で2点を勝ち越された。

 8回に阿部の一発で1点差まで迫ったが、そこまで。9回は先頭の代打・福留が中途半端なスイングで空振り三振に倒れ、これで今季24打席、20打数ノーヒットとなった。チームは本拠地のバンテリンDでこのカード5戦5敗。ついに5位・DeNAに2ゲーム差まで迫られた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請