【ヤクルト】阪神・西純矢に完敗 神宮球場で11試合連続3得点以下、1試合平均2・0点

スポーツ報知
1回2死、ジェフリー・マルテ(奥右)に先制ソロ本塁打を浴びた高橋奎二(カメラ・岩崎 龍一)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト1―8阪神(18日・神宮)

 ヤクルトは先発・高橋がマルテにソロ、投手の西純に2ラン、大山にも3ランを浴びて3回6失点で降板。阪神に1―8で敗れた。

 5番に長岡、6番に青木を起用した打線は阪神・西純矢に山田のソロによる1失点に抑えられて完投負けを喫した。

 チームは今季ビジターで16勝4敗1分けと強さを見せているが、本拠地では7勝12敗(松山で1勝1敗を含む)。神宮球場では6勝11敗となっている。

 神宮ではこれで11試合連続の3得点以下。17試合で34得点で1試合平均2・0得点と苦しんでいる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×