メッツ・加藤豪将がメジャー昇格 過去には松井稼頭央が着けていた背番号25に

ブルージェイズからメッツに移籍してメジャー昇格した加藤豪将(ロイター)
ブルージェイズからメッツに移籍してメジャー昇格した加藤豪将(ロイター)

 メッツが17日(日本時間18日)、加藤豪将内野手のメジャー昇格を発表した。この日はカージナルスとのダブルヘッダーでベンチ枠が1人追加される措置での昇格の模様だ。2試合とも出番はなかった。背番号はかつて松井稼頭央(現西武ヘッドコーチ)も着けていた「25」に決まった。

 プロ10年目の加藤は今季、ブルージェイズの招待選手として今季の春季キャンプに参加し、念願の開幕メジャー入りを達成。4試合に先発出場するなど8試合7打数1安打3四球と奮闘したが、ベンチ入り登録枠が28人から26人になることに伴って1日に3Aバファローに降格、4日に40人枠から外されたが、7日にメッツに移籍した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請