【ソフトバンク】東浜巨、3年ぶり凱旋登板7回0封「背中を押してもらった。沖縄はいいところだな」

東浜巨
東浜巨

◆パ・リーグ 西武1―5ソフトバンク(17日・那覇)

 ビジターでも、地元の大声援は温かかった。3年ぶりの凱旋登板となった東浜は7回2安打無失点。白星は付かなかったが、ヒーローに選ばれた。指笛が響く中、「大きい拍手や声援をくれて背中を押してもらいました。改めて、沖縄はいいところだなと感じました」と感謝した。

 11日の西武戦(ペイペイD)で史上84人(95度)目のノーヒットノーランを達成してからの初登板。初回1死から金子に10イニングぶりの被安打となる左前打を許した。「初回はフワフワしてる感じでした」。それでも、無失点で切り抜けると、最速149キロで2回以降は無安打。家族ら招待した100人以上の前で連続無失点は21まで伸びた。

 2打数1安打1四球だった山川との沖縄対決、8回無失点と好投した沖縄尚学高の後輩・与座の投球にも刺激を受けた。「(沖縄出身選手の存在は)頼もしい限りだし、その先頭を走っていけるように」と背番号16。故郷の風を受け、さらに加速する。(中村 晃大)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請