【ヤクルト】つば九郎にホーム2000試合出場達成で「お家」プレゼント 神宮外苑敷地に“とりごや”建設

スポーツ報知
つば九郎

 ヤクルト球団公式マスコットの「つば九郎」に「お家」がプレゼントされる。2018年からトップスポンサーを務めているオープンハウスグループから、つば九郎のマスコットとして日本プロスポーツ史上初となる、主催試合(ホーム)2000試合出場記録達成(7月24日、広島戦に記録達成予定)を記念して、プレゼントが送られることが17日、発表になった。

 つば九郎は21年5月5日の阪神戦(神宮)で主催1900試合連続出場(球団スタッフ調べ)を達成。同年の春季キャンプでは「とりごやたてて」と“お家”を要望していた。

 オープンハウスは、つば九郎にとってこれ以上ない好立地である明治神宮外苑の敷地内、スワローズ「Official Goods Shop」つば九郎店の正面に建設可能な土地を確保。「お家」デザインの一般公募をスタート。日本初となるプロスポーツマスコットのお家デザイン「つば九郎の家デザインコンテスト」(6月12日まで)を同日から開始した。

 功労者であるつば九郎にとって最高のお家であると同時に、完成後はファンとヤクルトとつば九郎の魅力を堪能できるスポットになるよう計画しているという。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×