山口真由さん、ジダンの頭突きとウィル・スミスのビンタへの反応を比較「世界は移り変わってたんだろうなぁ」

スポーツ報知
山口真由さん

 元財務官僚で信州大特任教授の山口真由さんが17日までに自身のツイッターを更新。2006年サッカーW杯での元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンの相手選手への頭突きと今年4月のアカデミー賞授賞式でのウィル・スミスのプレゼンターへのビンタという二つの“事件”への世間の反応について、私見を述べた。

 この日、「2006年のジダン頭突き事件のときには、言葉での姉への侮辱に頭突きで抗議したジダンにはむしろ擁護論もあったのに2022年に言葉での妻への侮辱にビンタで抗議したウィル・スミスがアメリカでほぼ擁護されないならこの間に世界は移り変わってたんだろうなぁとふと思った」とつづった山口氏。

 2006年のドイツW杯決勝のフランス―イタリア戦でジダンが試合中に自身の姉への侮辱的な言葉を口にしたイタリア代表DFマルコ・マテラッツィに頭突きし、退場となった一件と今年4月28日のアカデミー賞授賞式で、妻への差別的発言に対し、言葉を発したクリス・ロックを平手打ちしたスミスの一件を比較し、独自の見解を示していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×