日テレ・河村亮アナ急死に、笠井信輔アナ「なぜ私のような人間が命を戻して頂けて、河村さんは…」

スポーツ報知
笠井信輔アナ

 日本テレビの河村亮(かわむら・りょう)アナウンサーが脳出血により亡くなったことを受け、元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサーが17日、自身のインスタグラムで悲しみをつづった。

 「54歳…他局とは言え同世代のアナウンサーで、現場でお会いして挨拶を交わしました」と面識があった様子。河村アナを「日テレのTOPアナウンサー」を称し、「その仕事ぶりは、誠実で、折り目正しく、音声も、態度も、言葉も、とてもアナウンサーらしい、若い方が目指すようなアナウンサーだなと思って見ていました」と尊敬していたようだ。

 笠井アナは2019年に悪性リンパ腫が発覚し、「ステージ4」のがんと闘った経験を持つ。「このような時にどうしても『命』のことを考えてしまいます。なぜ私のような人間が、命を戻して頂けて、河村さんは、天に召されてしまうのか?」と、自ら実感した命の重さを痛感していた。

 そして「3度のオリンピック、巨人戦、箱根駅伝、バラエティ番組など様々な体験をされて、充実した人生だったのではと感じます。病床でも精一杯がんばってこられたと思います」と河村アナの人生を思いやり、「そう考えると、胸が痛くなります。もっともっとアナウンサーとして、そこから離れた人生でも、さらに色々な体験をしたかったに違いないのです。河村さんのご冥福を心からお祈りします」と追悼した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×