【阪神】「平和」「幸せ」チャリティー青黄色ユニホーム6・19から3試合着用

「Family with Tigers Day」で着用するユニホーム(球団提供)
「Family with Tigers Day」で着用するユニホーム(球団提供)

 阪神と上新電機は16日、一家団らんのきっかけづくりをテーマにした企画試合の実施を発表した。「Family with Tigers Day」と題し、6月19日のDeNA戦(甲子園)、8月14日の中日戦(京セラD)、9月11日の中日戦(甲子園)の計3試合で開催する。

 選手らが、「平和」の象徴である青色と「幸せ」をイメージした黄色がベースの限定ユニホームを着用し、各塁ベースも限定仕様に変更。イベント後、ともにサイン入りでチャリティーオークションに出品し、「新型コロナ対策みやっこ元気寄附金」に寄付される。

 始球式はNMB48の小嶋花梨(8月14日)、川上千尋(9月11日)が担当。選手会長の近本は「家族が集まり、思い出となる一日を多くの方に感じてもらうために」と一戦必勝で臨む。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請