54歳で死去した日本テレビ・河村亮アナ、巨人中継だけでなく楽天の歴史的新規参入開幕戦も実況していた

スポーツ報知
日本テレビ・河村亮アナウンサー

 日本テレビの河村亮アナウンサーが14日に脳出血のため都内の病院で死去していたことが16日、分かった。54歳だった。1991年に日本テレビに入社した河村さんは、アナウンス部ではプロ野球や箱根駅伝などのスポーツ実況、バラエティー番組で活躍した。プロ野球は巨人戦が中心だったが、2005年には、50年ぶりの新規参入球団となった楽天の歴史的開幕戦(3月26日のロッテ戦、千葉マリン)も実況していた。

 楽天の初代監督・田尾安志氏が指揮を執りエース・岩隈久志投手が完投勝利した楽天の歴史的1勝を、解説者の水野雄仁氏(現巨人軍スカウト部長)とともに午後2時からのデーゲームで生実況した河村さん。日本テレビでは巨人のオープン戦中継を差し替えて生中継し、キャンプから密着していた系列のミヤギテレビのアナウンサーではなく、信頼と安定の河村さんを起用した。

 パ・リーグの実況が11年ぶりだった河村さんは、オリックスと旧近鉄出身の選手が主体の新球団に突貫取材し、必死でデータ収集。水野さんから「歴史的瞬間に立ち会えるのは、なかなかやりたくてもやれるもんじゃない」と励まされ「楽天がどれぐらい強いんだろうか、というみなさんが知りたい部分を伝えたい」と意気込んで臨み、見事に中継を成功させた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×