【ロッテ】佐々木朗希、20日ソフトバンク戦先発へ 6月まで“金曜朗希ショー”なら3日巨人戦も

スポーツ報知
佐々木朗希

 “金曜朗希ショー”が“改編”される可能性が見えてきた。井口資仁監督(47)は16日、佐々木朗の次回登板について20日のソフトバンク戦(ペイペイD)であることを明言した上で、5月中は中6日で調整させていく方針を説明。6月は天候や投手陣の疲労も考慮しながらローテが再検討される可能性もありそうだ。

 指揮官はこの日、「(朗希はこれまでと)一緒です。今月はだいたいその(金曜)予定になってます」と明言。ペイペイDでの登板は5回無失点だった3月5日のオープン戦以来で、公式戦では初となる。13日のオリックス戦(京セラD)では86球を投げ7回6安打1失点。奪三振は今季2番目に少ない7個と省エネ投球ながら、無傷でハーラートップタイの4勝目を挙げるなど安定感は健在だ。チームは現在もリリーフ陣がなかなか安定せず、次回も長いイニングを投げきることが求められる。

 天候によってはローテがずれることもあるが、5月27日の交流戦・阪神戦(ZOZO)に続き、6月上旬まで“金曜朗希ショー”を継続した場合は6月3日の巨人戦(東京D)に当たる可能性も。「まだ(シーズン)長いのでいい投球を続けられるように」と20歳右腕がまずは5連勝に挑む。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×