【楽天】則本昂大「全力で抑えにいきました」連日お立ち台のレオ滝沢を止め、チーム連敗もストップ

スポーツ報知
7回2死満塁、滝沢を空振り三振に仕留めた則本

◆パ・リーグ 西武1―3楽天(15日・ベルーナドーム)

 雪辱に燃えるエースがレオの“ラッキーボーイ”をねじ伏せた。2―1の7回2死満塁。則本はカード初戦から2日連続でお立ち台に上がっていた滝沢と対峙(たいじ)した。「何回も同じ打者に打たれるのは駄目。全力で抑えにいきました」。怒とうの4連続フォークで空振り三振斬り。この難局を乗り切った。

 4連敗中で上がったマウンド。14日の試合は救援陣が3点リードを守れずに痛恨の逆転負けを喫しており、「昨日、本当に悔しい負け方をしてしまったので、何とか投手(の活躍)で勝ちたいと思っていた。勝ててよかった」。大黒柱としてやり返す気持ちがエネルギーとなった。最速150キロの直球を軸にカーブ、チェンジアップ、フォークを織り交ぜ7回5安打1失点(自責0)で2勝目をつかんだ。

 今季最多123球の熱投で連敗は4でストップ。仕事を果たしたエースは達成感に包まれていた。(長井 毅)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×