「とろサーモン」久保田和靖が描いた100万円絵画の購入者が決定

スポーツ報知
100万円の値を付けた絵を手にする久保田和靖

 お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田和靖が15日、自身のツイッターを更新。自身が創作し、100万円の値を付けた絵画が購入されたことを報告した。

 久保田は東京・渋谷モディで自身初の絵画個展「なぐりがき」を10日から開催中。16日の最終日を前に、展示された54点のうち51点の購入者が決定している。

 100万円の値をつけた絵画は、終戦後の太陽の下で無邪気に遊ぶ子どもの姿や空にかかる虹などを約1カ月かけて描いた「解放の終戦」という作品。散髪店経営の男性が購入した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×