有吉弘行、ラジオで上島竜兵さんしのぶ「お礼しか出なかった。全部ありがとうございます」言葉詰まることも

スポーツ報知
ラジオ出演のため局に入る有吉弘行

 タレントの有吉弘行(47)が15日、パーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜・午後8時)に生出演し、急死した「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さん(享年61)をしのんだ。

 有吉は上島さんを中心とした「竜兵会」メンバー。番組冒頭「いや参ったね。驚いたよ。いやビックリしたよ。結構元気出たと思ったけど、落ち込んだり」と近況を語り、「亡くなった日の夕方、ちょっと特別に顔を見せてもらえて」と告白。声を詰まらせ「何か。悲しいな」と話した。

 そして「年の初めの(ゲストに)上島さんが来てくれる放送が1年で一番つまらない放送ってなっているんだけど、きょうだな。きょうが一番つまらないだろうな。上島さんと2人きりにしてもらったけど。元気出たつもりだったんだけど。お通夜も葬式も家族扱いしてもらって参加。みんな笑っちゃうようなことがあって、上島さんの葬式らしい、なんか、最後(妻の広川)ひかるさんが喪主のあいさつを気丈にやってらっしゃった時も、ひかるさんらしくて。竜さんが寅さん好きだった話をしようとしていたら、寅さん死んじゃってって間違えちゃって。ひかるさんも笑ってて、いい葬式だなって思っていた」と最期の見送りを振り返った。

 対面した上島さんへは「お礼の言葉しかでなかったね。ちょっと突っ込んでやろうかなとか。ちゃかしたりとか、バカだなとか、言おうと思ったけど。お礼しか出なかった。全部ありがとうございます」と感謝の言葉を述べたことを明かした。

 その上で「ラップ行こうか。きょうも行きましょうか」と楽曲で番組をスタートした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×