照ノ富士は隆の勝に初金星許し3敗に後退 1敗が消え2敗で玉鷲、隆の勝ら5人が並ぶ大混戦に

隆の勝(手前)が寄り切りで照ノ富士を破り2敗を守った
隆の勝(手前)が寄り切りで照ノ富士を破り2敗を守った

◆大相撲 ▽夏場所8日目(15日、東京・両国国技館)

 横綱・照ノ富士(伊勢ケ浜)は、西前頭4枚目・隆の勝(常盤山)に寄り切りで敗れ、3敗に後退した。隆の勝は初金星となった。

 大関陣は今場所2度目の安泰。大関・御嶽海(出羽海)は東前頭4枚目・遠藤(追手風)をはたき込んで4勝4敗と星を五分に戻した。大関・貴景勝(常盤山)は、1横綱2大関を破っていた好調の小結・大栄翔(追手風)をはたき込んで5勝3敗とした。大関・正代(時津風)は小結・豊昇龍(立浪)を寄り倒して2勝目を挙げた。

 トップで並んでいた東前頭11枚目・碧山(春日野)、西同12枚目・佐田の海(境川)はともに敗れ1敗が消えた。2敗で玉鷲、隆の勝ら5人が並ぶ大混戦となった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請