【DeNA】3連敗で借金ワースト7…最下位の阪神と2・5差に

スポーツ報知
1回無死一塁、中野拓夢の二ゴロ後、ボール交換を要求する東克樹(カメラ・岩崎 龍一)

◆JERAセ・リーグ DeNA1―8阪神(15日・横浜)

 DeNAは阪神に大敗。3連敗で借金は今季ワーストの7、最下位の阪神とは2・5差となった。

 先発の東が2回2死二、三塁。近本に左越えに2点適時二塁打。3回には佐藤輝のソロ、糸原の適時内野安打を許し3回4失点で降板した。

 打線は4点を追う4回。ソトの右越え適時二塁打で1点を返した。なお無死一、三塁とチャンスだったが、2人が倒れ、牧の二盗失敗もあり追加点を奪えなかった。

 その後は佐藤輝にこの日2本目のアーチを許すなど計8失点。一方的な展開となった。

 左太もも裏炎症で離脱していた宮崎が「5番三塁」で復帰。2回の第1打席で中前安打を放ったが勝利はならなかった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×