【西武】辻発彦監督が滝沢夏央かばう「見たこともないやろ」 則本昂大のフォークに苦しみ好機で2打席連続三振

スポーツ報知
あと1本が出ずに惜敗し、ベンチで渋い表情の辻発彦監督(右)(カメラ・二川 雅年)

◆パ・リーグ 西武1―3楽天(15日・ベルーナドーム)

 西武が、再三の好機を生かせずに3連勝を逃した。

 13日に支配下登録されたばかりながら、2試合連続でヒーローインタビューを受けたラッキーボーイの滝沢夏央内野手がこの試合では苦しんだ。1点を追う5回2死一、二塁、7回2死満塁と2度のチャンスで打席に立ったが、楽天先発・則本のフォークに苦しんで2打席連続三振。辻監督は「そりゃそうだよ。高校出たばっかりのやつが、あの一流のピッチャーのフォークなんか、そんな見たこともないやろ。カウントの有利じゃない時にも簡単に放ってこられる。まあ、勉強だからね」と育成ドラフト2位で入団した18歳をかばった。

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×