【楽天】これぞエース! 則本昂大が7回1失点で連敗止めた! 石井一久監督「彼の役割はチームを勝たせること」

7回2死満塁、滝沢夏央を空振り三振にしとめガッツポーズする則本昂大(カメラ・二川 雅年) 
7回2死満塁、滝沢夏央を空振り三振にしとめガッツポーズする則本昂大(カメラ・二川 雅年) 

◆パ・リーグ 楽天3―1西武(15日・ベルーナドーム)

 楽天は則本昂大投手が7回5安打1失点(自責0)の好投で2勝目をマーク。ホセ・マルモレホス外野手が1点を追う4回に逆転2ランを放つなど全3打点をたたき出した。

 チームの連敗を4で止めた右腕は「そんなに気負うことなくいけました。相手の打ち気をそらすことができた」と振り返った。

 7回2死満塁のピンチでは14日の同カードで同点打を浴びていた滝沢を空振り三振に仕留めて、乗り切った。「慎重にいけたところがよかった。終盤にいくにつれて真っすぐがよくなっていった」と汗を拭った。

 石井一久監督は「彼の役割はチームを勝たせること。しっかり結果を出してくれたのでよかった」とエースとしての働きを称賛した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請