ワーナーとイトーカンパニーの合同オーディション、平原光舞理さんがグランプリ「橋本環奈さんと共演したい」

スポーツ報知
グランプリに輝いた平原光舞理さん

 大手芸能事務所「ワーナーミュージックアーティスツ」と「イトーカンパニーグループ」による合同オーディションの最終審査が15日、開催され、現役高校生の平原光舞理さん(ひらはら・ひまり、17)がグランプリに輝いた。

 応募総数600人の頂点に立った。グランプリが決まった瞬間、「魅力的な人が多くて、受かるか不安だったけど、精一杯を出した。合格の瞬間はうれしすぎてポカーンとしてしまい、涙も出ませんでした。家族や友達に喜びを伝えたい」。平原さんはチャームポイントの笑顔を輝かせた。

 小学2年生から5年生まで地元・福岡県の子役事務所に所属し、その事務所に所属していた先輩の女優・橋本環奈に憧れて芸能界を意識。小学3年生の時に博多座舞台「川上音二郎・貞奴物語」で初舞台を踏み、「泣く演技の難しさを知り、役者に興味を持った」と演じることの奥深さを知った。

 グランプリの特典として、イトーカンパニーへの所属が決定した。先輩には女優・蒼井優も所属しており、平原さんは「同じ福岡出身で、特技のタップダンスも同じ。勝手にシンパシーを感じてます」と声を弾ませる。

 「二宮和也さんのように、舞台、映像作品、ミュージカル、アクション、ダンス、歌、バラエティーもやりたい!」と意気込む平原さん。今後の目標については「橋本環奈さんと共演したい。そのために頑張っていきたいです!」と目を細めて宣言した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×