【巨人】桜井俊貴が2回3失点 ビシエド、A・マルティネスに連続被弾

スポーツ報知
5回から登板の桜井俊貴(カメラ・頓所美代子)

◆JERAセ・リーグ 巨人―中日(15日・東京ドーム)

 巨人の桜井俊貴投手が3番手で登板し、2回3失点とリードを広げられた。

 5点ビハインドの5回から登板。先頭の根尾を右飛、続く石橋を空振り三振に仕留め、最後は柳を投ゴロに打ち取った。

 しかし6回、2死三塁のピンチを招くと、4番・ビシエドにレフトへ2ランを被弾。さらに続くA・マルティネスにもレフトへソロを浴びて、この回3点を失った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請