【中日】ビシエド、A・マルティネスが2者連発で初アベック弾 リードは一時8点差に広がる

スポーツ報知
6回2死三塁、2ラン本塁打を放つビシエド(カメラ・小林 泰斗)

◆JERAセ・リーグ 巨人―中日(15日・東京ドーム)

 豪快な2者連続アーチが飛び出した。

 5点リードの6回2死三塁。4番・ビシエドが左中間へ弾丸ライナーで運ぶ4号2ラン。さらに、続く5番のA・マルティネスが左翼席上段に突き刺す3号ソロ。2人の初アベック弾で、リードは一時8点差に広がった。

 鵜飼、石川昂らが新型コロナに感染し不在の中、頼れる外国人の長距離砲2人の状態が上がってきた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×