【DeNA】開幕投手の東克樹6戦目も勝てず 3回4失点降板

スポーツ報知
DeNA先発の東克樹(カメラ・岩崎 龍一)

◆JERAセ・リーグ DeNA―阪神(15日・横浜)

 DeNAの東克樹投手が先発も、3回6安打4失点で降板。今季6度目の先発も白星はならなかった。

 東は初回から2四球を許すなど制球が定まらなかった。2回2死二、三塁で近本に左越えに2点適時二塁打。先取点を許すと、3回には佐藤輝にソロを被弾。糸原にも適時内野安打を許した。

 序盤に4失点し、3回1死の打席で代打を送られ交代した。東は自身初の開幕投手に指名されたがこれで6試合で白星なしとなった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×