【広島】ドラフト3位・中村健人、プロ初アーチ「最高の結果」同点2ラン!42歳レジェンド左腕から

スポーツ報知
5回無死一塁、中村健人は同点となる右越え2ラン本塁打を放つ(カメラ・義村 治子)

◆JERAセ・リーグ 広島―ヤクルト(15日・マツダスタジアム)

 広島の中村健人外野手が、42歳レジェンド左腕からプロ初本塁打を放った。

 2点ビハインドの5回無死一塁。ヤクルト・石川に対し、フルカウントからの6球目のシンカーを逆方向の右翼席に運んだ。同点に追いつく1号2ラン。「浮いたボールに対して強いスイングをしようと心がけていった結果、最高の結果になって良かったです」と声を弾ませた。

 3回先頭の打席でもフルカウントからのシンカーを捉え、チーム初安打となる左翼線二塁打。マルチ安打をマークした。

 前日の同カードでは、右翼守備でフェンスにぶつかりながらジャンプして好捕。直後の打席では一時同点に追い付くタイムリーを放つ活躍を見せていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×