2週連続3位の稲見萌寧「全体的にゴルフがきれいになった」 次週大会でしぶこと同組を予想?

スポーツ報知
1番、ティーショットを放つ稲見萌寧

◆女子プロゴルフツアー ほけんの窓口レディース 最終日(15日、福岡CC和白C=6299ヤード、パー72)

 7位から出た稲見萌寧(Rakuten)は3バーディー、ボギーなしの69で通算9アンダーの3位で終えた。前週のメジャー、ワールドレディスサロンパスカップに続き、2週連続の3位と昨季賞金女王が調子を上げてきた。

 稲見は「微妙な距離のパーパットも決められたので大きい。そこ(優勝)は意識しすぎず、自分がどれだけ伸ばせてトップ5とかに入れるかを考えながらプレーした。なかなか好条件で、ビタとつくのは少なかった。(調子は上向きで)全体的にゴルフがきれいになった。パッティングだと思うけど、少しずつかみあっている」と、手応えをにじませた。

 次週は連覇を狙うブリヂストンレディス(19~22日、千葉)。米ツアーに本格参戦する渋野日向子もスポットで出場し、大きな注目を浴びる大会へ「同組の可能性? 私か、せごどん(西郷真央)か、その3人(で一緒になるの)か…。誰かはかぶると思う。一緒に回ることになれば、すごく楽しい」と“予想”していた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×