カズ 〝Jへの門番〟ホンダFC戦で先発もシュートゼロで交代 JFL最年長得点記録の更新ならず

スポーツ報知
前半、シュートを放つ鈴鹿・三浦知良(左)

◆JFL第8節 鈴鹿―ホンダFC(15日、三交三重鈴鹿)

 日本フットボールリーグ(JFL)鈴鹿ポイントゲッターズに所属する元日本代表FW三浦知良(55)が4戦連続の先発を果たした。ホーム・ホンダFC戦で最年長出場記録を55歳78日に更新。だがシュートは打てず前半終了時に交代した。永井秀樹が持つJFL最年長得点記録(42歳50日)の更新はできなかった。

 ホンダFCは、企業が持つ社会人クラブでJ入りを目指していない。カズの出身である静岡に本拠地を置き、JFLトップの9回優勝し、07、19、20年には天皇杯8強。Jリーグ参入を阻むことから「Jへの門番」ともいわれる。名門に対し鈴鹿は前半10分にMF橋本晃司が先制したが、逆転された。1―2で前半を折り返した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×