【ヤクルト】村上宗隆が2戦連発の先制2ラン 巨人・岡本和に並ぶ12号

スポーツ報知
1回2死一塁、村上宗隆は先制となる右中間2ラン本塁打を放つ(カメラ・義村 治子)

◆JERAセ・リーグ 広島―ヤクルト(15日・マツダスタジアム)

 ヤクルト・村上宗隆内野手が12号2ランを放ち、先取点をもたらした。

 0―0の初回2死一塁、

初対戦となったアンダーソンの147キロやや高め直球を右中間スタンド最前列へたたき込んだ。「しっかりと自分のスイングで強く打ち返すことができた。いい角度で上がってくれてよかった」とうなずいた。

 この日の試合前時点での今季のマツダスタジアムでの成績は、3試合で打率5割3分8厘、3本塁打と好相性。今季初の2打席連発を放った前日に続いて、今季3度目の2試合連続アーチで12号と数字を伸ばし、リーグトップを走る巨人・岡本和に並んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×