史上初の東大力士・須山 「だが断る」“ジョジョ化粧まわし”で新序出世に登場「これから頑張ろうという気持ち」

スポーツ報知
新序出世披露した(手前左から)須山

◆大相撲 ▽夏場所8日目(15日、東京・両国国技館)

 前相撲3連勝で一番出世を決めていた史上初の東大力士・須山(木瀬)が新序出世披露に登場した。代表取材に応じ、「特段緊張はしませんでした。新序出世披露を受けて、これから頑張ろうという気持ちになりました」と実感を込めた。

 兄弟子で幕内・志摩ノ海の化粧まわしを着用し、土俵に上がった。人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のキャラクター「岸辺露伴」と、その名セリフ「だが断る」が描かれたデザイン。この日に選んだ理由は、師匠・木瀬親方(元幕内・肥後ノ海)の意向だといい、須山は「ジョジョは知っていましたけど、あの化粧まわしは知りませんでした。単に重量が重いですね」と感想を語った。

 現役東大生であり、力士との二足のわらじを履く。現在は文学部4年生で西洋哲学を勉強し、来春の卒業には残り3コマ。脚光を浴びる秀才力士は「早くて力強い力士を目指したい。速さは美ノ海関、力強さは志摩ノ海関。ただ、何よりも早く力士の生活に慣れたい。ちゃんと卒業して相撲に集中できるよう頑張りたい」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×