Superfly越智志帆が第1子出産「母になり、どんな作品が生まれるのか」夫はフジファブリックの金澤ダイスケ

スポーツ報知
Superfly越智志帆

 音楽ユニット「Superfly」のボーカル・越智志帆が第1子を出産したことが15日、明らかになった。同日、自身のインスタグラムで発表した。

 かわいらしい花の写真とともに「ご報告」というタイトルで投稿。「無事、出産いたしました!妊娠中は、温かく見守っていただき、ありがとうございました」と感謝の気持ちをつづった。

 続けて「妊婦期間の音楽活動はスペシャルな体験ばかりでした」と感慨深く振り返り、「母になり、これからどんな作品が生まれるのか、楽しみです。そして、コンディションを整えて、みなさんの前で走り回って歌える日々が待ち遠しいです!」と今後の自分に期待を寄せた。

 越智は、2018年4月にフジファブリックのキーボード・金澤ダイスケとの結婚を発表。昨年12月に第1子妊娠を報告していた。夫の金澤も同日に自身のインスタグラムを更新し、我が子の誕生を報告。「父になりました。2年半ぶりのライブハウスツアーを、様々な興奮と共に迎えられる事に悦びを感じています。これからもどうぞよろしく」と喜んだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×