【広島】菊地原毅3軍コーチがベンチ入り 新型コロナ陽性の横山竜士コーチの代役

スポーツ報知
広島球団旗

◆JERAセ・リーグ 広島―ヤクルト(15日・マツダ)

 14日に新型コロナウイルス陽性判定を受けた広島・横山竜士投手コーチに代わり、菊地原毅3軍投手育成強化担当コーチが1軍ベンチ入りした。

 現役引退後の14年から3軍コーチを務め、19、20年は2軍コーチを務めていた。

 横山コーチは14日に定期スクリーニングPCR検査を受けた。同日のヤクルト戦(マツダ)にブルペン担当としてベンチ入りしたが、試合後に陽性が判明。無症状のため、今後は自宅療養する。首脳陣、選手で濃厚接触の該当者はいないという。

 球団では4月15日に松山が陽性判定を受け、開幕後の感染者は1軍で2人目。この日から3日連続で全首脳陣、選手にPCR検査を実施し、感染予防対策に取り組む。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×