日曜メインレースの注目激走馬…東京11Rヴィクトリアマイル・G1

スポーツ報知
ヴィクトリアマイルに出走するファインルージュ(カメラ・小泉 洋樹)

東京11Rヴィクトリアマイル・G1・馬トク激走馬=ファインルージュ

 秋華賞2着以来となった前走の東京新聞杯は1馬身3/4差の2着。レース前に爪の状態が優れず、プラス16キロの馬体。3コーナーで手綱を引っ張り、ポジションを下げるシーンがあったが直線いい脚を使って追い込んだ脚に、高いポテンシャル、マイル適性を感じさせた。

 4月14日に外厩・ノーザンファーム天栄から帰厩し、坂路、ウッドチップをまじえ、抜群の動き。爪の心配もなく順調に調整され、馬体も締まり、走れる状態にある。このレース連覇中のルメール騎手が秋華賞後に「G1を勝つことができる馬」とコメントしたが、それがここであっても全く不思議はない出来だ。

勘や主観的なものに頼らず、客観的なデータを元に競馬を予想すると、的中率、回収率が大幅に改善します。今週のレースも馬トクの客観的なデータで攻略しましょう。ご購入は下記リンクから。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×