レッドソックス・沢村拓一が火消し好救援1回無安打無失点、中5日で最速154キロ

スポーツ報知
沢村拓一(ロイター)

◆米大リーグ レンジャーズ―レッドソックス(14日・アーリントン=グローブライフ・フィールド)

 レッドソックスの沢村拓一投手が14日(日本時間15日)、敵地・レンジャーズ戦で好救援を見せた。

 先発したメジャー最年長(42歳)投手のヒルが6回まで1失点と好投。8点リードで迎えた7回もマウンドに上がったが、3連打を浴びて2点を奪われて無死二塁で沢村がリリーフ登板した。

 8日(同9日)の本拠地・Wソックス戦以来、中5日での登板となった右腕。1四球こそ与えたが、最速95・7マイル(約154・0キロ)を計測するなど無安打無失点で7回を投げきって、キッチリと仕事を果たした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×