カブス・鈴木誠也が4試合ぶりに「2番・右翼」でスタメン復帰…右足首痛で2戦連続欠場

スポーツ報知
鈴木誠也(ロイター)

◆米大リーグ ダイヤモンドバックス―カブス(14日・フェニックス=チェース・フィールド)

 カブスの鈴木誠也外野手(27)が14日(日本時間15日午前9時10分開始予定)、敵地・Dバックス戦のスタメンに「2番・右翼」で名を連ねた。

 鈴木は9日(同10日)の敵地・パドレス戦で一塁を駆け抜けた際に右足首を痛めて途中交代。翌10日(同11日)はスタメンを外れて代打出場したが、11日(同12日)、13日(同14日)は2試合連続で欠場した。13日の試合後にロス監督は「足首はまだ100%の状態とは言えない。明日の様子を見て、起用できる状態になっていることを願っている」と話していたが、4試合ぶりにスタメンに復帰した。

 誠也は4月に最優秀新人に輝くなど大活躍。だが、4月下旬から調子を落として、ここまで29試合に出場し、94打数24安打の打率2割5分5厘で4本塁打、16打点をマークしている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×