B1レバンガ北海道 折茂代表と佐古HCがマッチアップ…ファン感謝祭、3年ぶり有観客開催に1000人

スポーツ報知
紅白戦で激しくマッチアップした佐古HC(左)と折茂代表

 Bリーグ1部レバンガ北海道の「シーズンファン感謝祭」が14日、北海きたえーるで開催された。有観客では3年ぶりの実施、約1000人が集まった。外国籍選手を除く、10選手とスタッフが出身地別に分かれ、折茂武彦代表(52)が大将を務める東軍と、桜井良太(39)が大将の西軍で“熱戦”を展開。イス取りゲームで3度目の優勝、西軍勝利に貢献した桜井は「反応の速さで勝てました」と満足顔。

距離縮まった この日誕生日の折茂代表も3Pコンテストで合計19本決め優勝。「昨年のオンライン開催とは違い、反応が直に伝わり、励みになりました」と6月18日の「引退試合」(北海きたえーる)へも意欲。西軍で紅白戦決勝ゴールを決めMVPに選ばれた佐古賢一HC(51)は「ファンの皆さんとの距離がさらに縮まったと思う。来季も、チャンピオンシップ進出へチームを後押ししてほしい」と期待した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×