明石家さんま「好きな男が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立っている」…上島竜兵さん悼む

スポーツ報知
明石家さんま

 11日に急死した「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さん(享年61)の密葬が14日、都内で営まれた。突然の別れを惜しむ声が、この日も芸能界から相次いだ。

 お笑いタレントの明石家さんま(66)はMBSラジオのレギュラー番組「ヤングタウン土曜日」(土曜・後10時)で冒頭「受け止められないことが起こってしまった。でも受け止めないと竜兵がかわいそう」と言及。「よくゲストに来てくれて廊下で会うと『ヤーッ!』ってあいさつしてくれる。3人が俺の股間にひざまずいて『ブラックデビル』ってやるのが決まりだった…」と懐かしんだ。「好きな男が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立っているのが事実です」とやりきれない思いを明かした。

 脚本家の三谷幸喜氏(60)はTBS系「情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)で、ダチョウ倶楽部の過去のVTRを見て涙目に。「大自然を見て感動することはあっても、笑うことってない。笑うって全て人間が作っていて自然界にはないんです。だから…(上島さんは)すり減ってしまったのかな」と鼻をすすった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×