伊東四朗「もったいないよな」東野幸治「整理がつかない」…上島さん悼む声続々

伊東四朗
伊東四朗

 11日に急死した「ダチョウ倶楽部」の上島竜平さん(享年61)の密葬が14日、都内で営まれた。突然の別れを惜しむ声が、この日も芸能界から相次いだ。

 俳優の伊東四朗(84)は文化放送のレギュラーラジオ「伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛」(後3時)に生出演。「笑いの人の悩みは俺、何となく分かるんだよ。もったいないよな。61歳だもんな」としんみり。フリーアナの吉田照美(71)は「結婚式の司会、僕がやっているんですよ。奥さんが指名してくれて…」と秘話を明かし「まだ全然若いですよ」と早すぎる別れを惜しんだ。

 TOKIO・城島茂(51)はテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(前6時)の生放送で「ビックリでちょっと信じられない気持ち。いろんな状況の中で変化した2年で、影響を与えた部分があったのかな」としんみり。日本テレビ系連続ドラマ「怪物くん」で共演した俳優の八嶋智人(51)はツイッターに「やっぱり悲しいザマス。悔しいザマス。寂しいザマスよ」と投稿。自身が演じたドラキュラ風の口調で悲しみをつづった。

 お笑いタレント・今田耕司(56)は大阪・読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」で「楽しくバリバリ、60代になってもこういうふうに仕事ができるという教科書のおひとり。ショック」。東野幸治(54)も大阪・ABCラジオ「東野幸治のホンモノラジオ」で言及。上島さんは先月22日放送分にゲスト出演したばかりで「楽しくしゃべっていた印象しかなく、整理がつかない」と驚きを隠せなかった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請