琉球が連勝で準決勝進出 その他は島根、宇都宮、川崎が先勝 Bリーグ

スポーツ報知

◆バスケットボール男子 ▽Bリーグ(14日)

 日本一を決めるチャンピオンシップ(CS)は、2戦先勝方式で準々決勝が各地で行われた。13日の第1戦を制した琉球(西1位)が、秋田(ワイルドカード)を77―56で下し、一番乗りで準決勝進出を決めた。

 その他3試合は、島根(西2位)が2度優勝を誇るA東京(東3位)に80―63、初代王者の宇都宮(ワイルドカード)が、連覇を狙う千葉に81―70、川崎(東2位)が、名古屋D(西3位)に97―71で勝利し、先勝した。

 決勝は28、29日に東京体育館で行われ、1勝1敗で並んだ場合は、31日に第3試合目が実施される。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×