【巨人】デラロサが今季初セーブ 大勢は連投考慮でベンチ外 原監督「予定通り」

スポーツ報知
今季初セーブを挙げたデラロサ(カメラ・中島 傑)

 ◆JERAセ・リーグ 巨人7―6中日(14日・東京ドーム)

 巨人のルビー・デラロサ投手が、今季初セーブを挙げた。

 守護神・大勢が連投を考慮されてベンチから外れており、代役として2点リードの9回に登板。2死満塁のピンチを招き、ボークで1点差に迫られたが、最後はA・マルティネスを二ゴロに封じた。

 僅差をしのいで3連勝。原監督は「まあ、ああいうピンチを招くというのは予定通りではなかったけども、彼(デラロサ)を9回に投げさせたのは予定通りでした」と語った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請