【阪神】猛打賞の佐藤輝明、同期の中野拓夢に「ちょっと…かなりびっくり」アベック打点なら11戦全勝

9回2死、佐藤輝明がこの試合3安打目となる左前安打を放つ(カメラ・岩崎 龍一)
9回2死、佐藤輝明がこの試合3安打目となる左前安打を放つ(カメラ・岩崎 龍一)

◆JERAセ・リーグ DeNA2―9阪神(14日・横浜)

 阪神・佐藤輝明内野手が3安打1打点の活躍で9得点の快勝に貢献した。

 初回に先制し、なおも1死二塁で右翼線へ適時二塁打。2試合連続打点とすると、7回先頭で右前へ。9回にも2死から左前打を放ち、今季3度目の猛打賞とした。

 「しっかり狙いを絞って、打点がついたのでよかったです」と納得。「すごく楽な状態できょうは回ってきた」と3安打の1番・近本、4安打の2番・中野に感謝した。同じ2年目の中野は2本塁打。これまで通算2発だった同期の活躍に「もう、ちょっとびっくりしました。かなりびっくりしました」と目を丸くした。

 そろって打点を稼げば、ルーキーイヤーの昨年から11戦全勝と不敗神話が続く。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請