【巨人】ポランコが2打席連続適時二塁打 11打席連続出塁&9打数連続安打で中田翔の逆転満弾呼び込む

7回1死一、二塁、ポランコが左翼に適時二塁打を放つ(捕手・石橋康太) (カメラ・堺 恒志)
7回1死一、二塁、ポランコが左翼に適時二塁打を放つ(捕手・石橋康太) (カメラ・堺 恒志)

◆JERAセ・リーグ 巨人―中日(14日・東京ドーム)

 巨人のポランコが、2打席連続適時二塁打を放った。

 まずは5点を追う6回。丸、ウォーカーの連続安打で無死一、二塁で打席に立つと、中日・高橋宏から右越えに適時二塁打を放った。

 さらに3点を追う7回も1死から丸、ウォーカーの連続安打で好機で打席に立つと、今度は左翼線に適時二塁打を放った。

 ポランコは12日のDeNA戦(横浜)の2打席目に左越えソロを放ってから13日の試合を終えた時点で7打席連続安打を記録。

 この日は初回は四球で連続打席安打は止まったが、4回も四球を選ぶなど、これで11打席連続出塁&9打数連続安打と絶好調を維持している。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請