神戸が開幕12戦目でついにリーグ初勝利! 先発復帰のイニエスタ3得点に絡んだ

スポーツ報知
神戸のアンドレス・イニエスタ

◆明治安田生命J1リーグ 第13節 神戸 4―0 鳥栖(14日・ノエビアスタジアム神戸)

 神戸が、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの3得点に絡む活躍でホームで鳥栖に4―0と快勝。開幕12戦目にして待望の初勝利を手にした。

 泥沼にいるチームを救ったのは司令塔だった。前節のG大阪戦(8日)の後半以来となる、コンディション不良からの復帰を果たした。この日は先発すると前半2分、左サイドを抜け出した元日本代表DF酒井高徳のパスをゴール前で受け、冷静に右足を振り抜き先制のネットを揺らした。チームを勢いづけると同14分、ショートカウンターからMF汰木康也の移籍後リーグ戦初ゴールをアシスト。2点リードで迎えた後半19分にはペナルティーエリア内深くにドリブルで侵入して酒井に渡し、元日本代表FW武藤嘉紀のゴールにつなげた。

 神戸は前節までリーグ戦11試合で未勝利。J1で引き分けが導入された1999年以降、開幕12戦以上未勝利で残留を果たしたクラブは存在しなかったが、“残留率0%”のジンクスを意地のゴールラッシュで打破した。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×