【中日】清水達也、6回2死満塁のピンチ抑える好リリーフ 前夜負け投手の悔しさ晴らす

スポーツ報知
清水達也

◆JERAセ・リーグ 巨人―中日(14日・東京ドーム)

 中日・清水達也投手がリベンジを果たした。

 3点差に詰め寄られた6回2死満塁で先発・高橋宏に代わり、2番手で登場。一打出れば同点、逆転のピンチで8番・中山を投ゴロに打ち取った。

 13日の同カードでは、同点の7回から登板。2死走者なしから四球でピンチを招き、ポランコに適時打を浴びて今季初黒星を喫していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×