小祝さくらが9アンダー首位、原英莉花は3打差3位…最終組が前半終了 

スポーツ報知
3番、ティーショットを放つ小祝さくら

◆女子プロゴルフツアー ほけんの窓口レディース 第2日(14日、福岡CC和白C=6299ヤード、パー72)

 最終組が前半9ホールを終了した。スコアを3つ伸ばした小祝さくらが通算9アンダーで単独首位に立っている。渡辺彩香が1打差の8アンダー2位で追う。

 三ケ島かな、菊地絵理香、原英莉花、仲宗根澄香が6アンダーの3位。稲見萌寧、西村優菜、全美貞(韓国)が5アンダーの7位につけている。

 鈴木愛は4アンダーの10位に後退している。前週優勝の山下美夢有は2アンダーの29位、西郷真央は15ホールを終えて3オーバーの74位。昨年覇者の大里桃子は4オーバーの84位となっている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×