徳光和夫さん、4勝目を挙げた佐々木朗希に「大したもんだよ」

スポーツ報知
力投する佐々木朗希(カメラ・岩崎 龍一)

 フリーアナウンサーの徳光和夫さんが14日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜・午前5時)に生出演した。

 番組では、13日のオリックス戦でロッテの佐々木朗希投手が7回86球で6安打1失点の好投。直球の最速は163キロをマークし、ハーラートップタイとなる無傷の4勝目を挙げたことを報じた。試合はロッテが4―1で勝利した。

 徳光さんは、佐々木朗を「彼は柔軟だなと思う」と表した上で「完全試合をやったときは球数も少なかったわけじゃないですか。つまり3球勝負にいっているわけです。新しい形の完投投手だなと思った」と指摘した。

 その上で今回の投球内容を「今回は違う形を見せていっている」と明かし「自分がその形を作れば、昔にとらわれることなくこういう投球スタイルがあるんだと自分の中で模索しながら遂行しているっていうところが大したもんだよ」と絶賛していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×