【オリックス】バレラが9回の打席で途中交代 右手首付近の痛みを訴える

スポーツ報知
9回無死、スイングした後に負傷したバレラカメラ・石田 順平)

◆パ・リーグ オリックス1―4ロッテ(13日・京セラD)

 オリックスのブレイビック・バレラ内野手が、9回の打席途中で負傷交代した。

 3点ビハインドの9回、4球目の高めの直球を空振りした後、一旦ベンチに下がった。カウント2ボール2ストライクで登場した代打・佐野如は“初球”を空振りしたが、野球規則により三振の記録はバレラに付いた。

 試合後、球団は右手首付近に痛みを感じたため交代したと発表した。

 今季新加入したバレラは開幕からここまで34試合に出場し、打率2割4厘、1本塁打と苦しんでいる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×