【ヴィクトリアマイル デラええ馬や】宮下瞳騎手はレイパパレ 最後は外が伸びる

スポーツ報知
レイパパレを本命に指名した宮下瞳騎手

◆第17回ヴィクトリアマイル・G1(5月15日、東京競馬場・芝1600メートル)

 新名古屋競馬場では4月25日からナイターが開催され、初日に2勝できました。お客さんのすごさにびっくりしましたね。声援のおかげで、いつも以上に頑張れました! ナイターの日は生活リズムも少し変わります。レース開始が遅いので、しっかり体を休めるようにしています。

 7日のオフには、息子2人と総合格闘技「HEAT」を観戦しました。格闘技は生身で闘うので、すごくインパクトがあります。何だかパワーをもらえますね。主人がプロレスなどが好きで、昔よく見に行ったんです。

 今回は豪華メンバーですが、本命はレイパパレです。ペースはスローか平均ぐらい。多分馬場が渋るので、ラストは外が伸びるのかな。川田騎手はマイルを「切望していた」と話していて、どのようなレースをするか楽しみです。デアリングタクトは、追い切りなどから久々を感じさせない軽快さを見せています。力は抜けているので、こちらも期待したいですね。(名古屋競馬騎手)

 【宮下瞳騎手の印】

◎(13)レイパパレ

○(1)デアリングタクト

▲(2)ソングライン

★(5)ソダシ

△(11)ファインルージュ

△(3)メイショウミモザ

△(14)アカイイト

 ◆宮下 瞳(みやした・ひとみ) 1977年5月31日、鹿児島県生まれ。44歳。95年10月に名古屋でデビューし、11年8月に一度は引退。2人の男児の出産を経て16年8月に現役復帰。昨年11月に女性騎手で日本初の国内通算1000勝を達成(13日現在1046勝)。152センチ、46キロ。血液型A。  

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×