玉鷲が照ノ富士から3場所連続金星「うれしいと信じられないの2つが組み合わさってます」

横綱・照ノ富士(左)を押し出しで破り、1敗を守った玉鷲
横綱・照ノ富士(左)を押し出しで破り、1敗を守った玉鷲

◆大相撲 ▽夏場所6日目(13日、東京・両国国技館)

 平幕・玉鷲(片男波)は、結びで照ノ富士を押し出しで破った。自身が持つ史上5位の金星年長記録は37歳5か月に更新。同一横綱から3場所連続の金星は、昭和以降5人目の快挙となった。

 照ノ富士との立ち合いは、右張り手に構わず前に出た。強烈な右のおっつけと左のど輪で横綱の上体を起こすと「止まったら負けてしまうので、勝負を決めたかった」と一気の電車道。「横綱に勝ったから、うれしいと信じられないの2つが組み合わさってます」と勝利をかみしめた。

 今場所は2日目に三役以上の全勝力士が消える波乱場所。史上2位となる年長Vのチャンスは十分にある。前日には歴代単独4位となる通算連続1426回出場をマーク。衰え知らずの鉄人は「(自分には)まだ穴があるので、ちゃんと塞げるように稽古していきたい。(場所は)まだ始まったばかりなので、自分の相撲をやり切りたいと思います」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請