【ロッテ】佐々木朗希、ピンチでギアチェンジ フォークで奪三振ガッツポーズ

スポーツ報知
6回2死二、三塁、バレラを空振り三振に仕留めガッツポーズする佐々木朗希(カメラ・谷口 健二)

◆パ・リーグ オリックス―ロッテ(13日・京セラドーム大阪)

  ロッテの先発・佐々木朗希投手(20)が2―1と1点リードの6回、ピンチでギアを上げた。

 2死二、三塁からバレラを初球から2球連続真ん中フォークの見逃しで追い込むと、158キロの直球を挟んで1ボール2ストライクからの4球目、内角低めに鋭く落ちるフォークボールで空振り三振。ピンチで踏ん張りガッツポーズした。

 6回まで70球、最速163キロで無四球、6安打1失点に抑えている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×