連覇狙う橋本大輝「膝以外、全部の関節が痛い」 体操NHK杯

スポーツ報知
体操NHK杯で前日会見に臨んだ(左から)神本雄也、橋本大輝、土井陵輔

 体操の世界選手権代表選考を兼ねた男子のNHK杯は15日、東京体育館で開催される。13日は4月の全日本選手権の上位3人が記者会見し、連覇を狙う東京五輪金メダリストの橋本大輝(順大)は「今、結構体がしんどい。膝以外、全部の関節が痛い。ベストは世界選手権にもっていきたい。今大会は今できる技で今できる完成度を求めてやっていきたい」と話した。

 5月上旬までは練習でも好調だったが、「完全にピークを持ってくる週を1週間間違えてしまって、焦るようになってしまった」という。連覇した全日本では鉄棒でF難度の新技「リューキン」を披露するなど、進化を見せたが、今大会は「疲労もあって、演技構成は決まっていない」と話すにとどめ、「けがなく、あとは自分の演技ができれば良いかなと思う」と力を込めた。

 2位で迎える神本雄也(コナミスポーツ)は「今回もいい結果が残せそうです。緊張するし、プレッシャーもあるが、これまでやってきた練習の結果を淡々と丁寧にやっていけたら」と意気込み。3位の土井陵輔(日体大)は「落ち着いて自分の演技ができるように頑張りたい」と語った。

 今大会は個人総合で争われ、全日本の得点を持ち越して行われる。

 ◆世界選手権代表選考 男子代表は5人。昨夏の東京五輪で2冠した橋本大輝(順大)はすでに決定。残りは5月NHK杯で橋本を除く上位2人と、6月全日本種目別選手権までの結果をもとに、チームへの貢献度で2人を選出。22年10~11月の世界選手権(英リバプール)では、団体総合上位3か国・地域が男女とも1チーム5人の24年パリ五輪出場枠を得る。残り9チームは23年大会で決まる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×