【ヴィクトリアマイル】1枠2番ソングライン 白帽はVの吉兆!? 林調教師「縁起いい」 

スポーツ報知
内枠での好走実績が光るソングライン

 ◆第17回ヴィクトリアマイル・G1(5月15日、東京競馬場・芝1600メートル)=13日、美浦トレセン

 1351ターフスプリント・G3(サウジアラビア)制覇からの帰国初戦となるソングライン(牝4歳、美浦・林徹厩舎、父キズナ)は1枠2番からのスタートに決定。

 前走はくしくも2番ゲートからの発走でV。重賞初制覇となった昨年10月の富士S・G2も1枠1番だったことから「縁起のいい枠ですね」と林調教師はにっこり。

 この日は坂路を78秒―18秒1とマイペースに駆け上がって調子を整え「十分に仕上がっていますし、本当にいい状態です。道悪がどうか分かりませんが、この枠が有利な馬場だといいですね。結果を出したい」とG1制覇に意欲を見せた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×