潮田玲子さん、2月に女児出産のリオ五輪金・高橋礼華さんと再会「ベビちゃんに会えました」

スポーツ報知
長女を抱いた高橋礼華さんと潮田さん 潮田玲子さんのインスタグラム(@reikoshiota)より

 元プロサッカー選手の増嶋竜也さんの妻で元バドミントン日本代表の潮田玲子さんが13日までに自身のインスタグラムを更新。リオ五輪のバドミントン女子ダブルス金メダリストで、2月に女児を出産した高橋礼華さんと再会した姿を公開した。

 潮田さんは「8日日曜日から始まった団体世界一決定戦トマス杯(男子)ユーバー杯(女子)昨日からわたしも解説をさせて頂いてます」と記し、バドミントンの中継で解説をつとめる写真を投稿。

 「今日はママになった @ayataka419 ちゃんの仕事復帰でもあり、現場ではベビちゃんに会えました なんて可愛いのぉ~とキュンキュン 癒されましたぁ~」とつづり、赤ちゃんを抱いた笑顔の高橋さんとの写真もアップした。

 この投稿には、「赤ちゃん見てる目がとても優しくて素敵」「ダブル、ママですね」「幸せそう」などのコメントが寄せられた。

 潮田さんは2012年9月増嶋さんと結婚。15年9月に長男、17年8月に長女を出産した。

 高橋さんは高校時代からペアを組む松友美佐紀との「タカマツ」ペア2018年のリオ五輪で日本のバドミントン初となる五輪での金メダルを獲得。20年8月に現役を引退し、同年12月に日本ユニシスのチームメートで、松友の混合ダブルスのパートナーでもある金子祐樹との結婚を発表。2月22日のインスタで第1子となる女児を出産したことを報告した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×