柴田善臣騎手 黄綬褒章受章記念セレモニー 22日東京競馬場で実施 JRA発表

スポーツ報知
黄綬褒章を受章した柴田善臣騎手

 JRAは5月13日、令和4年春の褒賞において黄綬褒章を受章した柴田善臣騎手=美浦・フリー=の受章記念セレモニーを5月22日に東京競馬場で行うことを発表した。

 この日は3歳牝馬によるオークス・G1がメイン競走として11Rで行われ、受章記念セレモニーは最終12R(16時25発走予定)終了後にパドックで実施される。

 同騎手はJRAでは現役最年長騎手として活躍。2022年5月13日現在、歴代6位となるJRA通算2314勝を挙げており、そのうち96勝が重賞。G1は14年安田記念(ジャスタウェイ)など9勝している。

 中央競馬の発展ならびに畜産業の振興に多大なる貢献を果たした功績が認められ「黄綬褒章」を受章した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×